少年サッカー練習メニューの考え方。ぜひ低学年の内から。

少年サッカー練習メニューの考え方。ぜひ低学年の内から。

少年サッカーのチームがクラブチームに勝てない理由

 

あなたは、少年サッカーのチームがJリーグなどのジュニアチームに
勝てない理由を知っていますか?

 

 

戦ったことがある人は感じているかもしれませんが、
ジュニアチームの子どもたちは、とにかくサッカーが上手いです。

 

ドリブル、パス、トラップ、ヘディング、…などが とにかく上手いです。
プロ顔負けのボールコントロールをしたりします。
一人ひとり個人能力がとにかく異常なまでに高いのです。

 

 

しかし。

 

よく見ていると、子どもたちの身体能力自体は、
そこまで高くはないのです。

 

特別、
体が大きいわけでもない。
足が速いわけでもない。
ジャンプ力が高いわけでもない。

 

もちろん、中には化け物みたいな(身長175cmとか)選手もたまにいます。
しかし、そういった選手はごくわずかであって、
ジュニアチームの選手だからといって、全員がそのような選手ではありません。

 

 

多くの選手は、あなたの子どもと同じような
体つきをしており、足の速さもほとんど変わらないでしょう。

 

むしろ、ジュニアチームの中にも、
とても小さい選手がいたりします。

 

 

サッカーが上手いということ以外は、普通の子どもなのです。

 

 

ちなみに、こちら↓は、全日本少年サッカー大会の出場チーム紹介動画です。

 

ここで紹介されているチームは、みな強豪チームですが、
こうやって見ると、本当に普通の子どもたちですよね。

 

 

話を戻しますが、

 

 

少年サッカーのチームがジュニアチームに勝てない理由は、
チームワーク云々以前に、一人ひとりの個人能力の差が激しすぎるのです。

 

 

なぜそんなにサッカーが上手いのか?

 

それは、ごく当たり前のことです。

 

 

練習メニューが違うからです。

 

 

そもそも、
少年サッカーのチームの子だろうが、
ジュニアチームの子だろうが、
能力(才能も含める)自体には、ほとんど差はありません。

 

 

ただ、
普段、行っている練習メニューによって、
サッカーの「上手さ」に差が生じているのです。

 

 

練習メニューが違えば、能力に差がつくのは当然のことですよね。

 

 

 

例えば、サッカーが上手くなりたいのに、
リフティングの練習ばかりやっていても、
サッカーは、ほとんど上手くなりませんよね。
(もちろんボールを芯で捉える練習という意味では、
多少上手くなるかもしれないが、それだけに多くの時間を
費やすのは非常に効率が悪い)

 

 

それより、ドリブルやシュート、パスなどの練習をした方が、
実践力としてはかなり身に付きます。

 

 

このように、どのような練習をするかによって、
子どものサッカーの「上手さ」は大きく変わってくるのです。

 

 

 

ジュニアチームの練習メニューは、
サッカーが上手くなる練習メニューなのです。

 

 

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、
これ非常に重要です。

 

 

少年サッカーのチームのほとんどは、
サッカーが上手くなる練習をしていません。

 

何となく、パスをしたり、シュートを打たせたり
そして最後にゲームをやって終了。と

 

何となくやっていても劇的には上手くはなりません。

 

 

 

 

「正しい練習」を行えば、子どもはサッカーが
上手くなるのです。

 

身体能力など関係なしに、ありえないほど上手くなります。

 

 

 

どんな練習をすればいいのか?

 

それはここで語りきれるほど簡単なことではありませんが、

 

一つ言えるとしたら、
「プロやジュニアチームと同じ練習をする」
ということは、かなり有効です。

 

プロやジュニアチームが行っている練習というのは、
指導の「プロ」が考えているので、ほとんどハズレがありません。

 

 

その練習メニューであなたの子ども練習すれば、
グングン上達していくことは、容易に想像できるでしょう。

 

 

しかし。

 

 

そういった練習ができるクラブチームに子どもを所属させるには、
いくつものハードルがあるでしょう。

 

金銭的なことであったり、送り迎えのことであったり、
周りのレベルについていけなかったらどうしよう…、であったり。

 

行かせたくても行かせられない現状は、確かにあると思います。

 

 

あなたの場合は、どうですか?

 

もし、
そのような現状だけど、
「子どもにサッカーが上手くなってほしい!
そして、サッカーを心から楽しんでほしい!」
と思っているならば、

 

直接の指導ではなくとも、同じ練習メニューで練習させてあげる
ということをオススメします。

 

こちら↓で紹介している方法は特にオススメです。
子どもが楽しみながらぐんぐん上達する練習メニューとは?

 

 

恐らく、あなたが想像している以上に、
子どもはグングンサッカーが上達することと思いますよ。

 

もし、興味がありましたら、ぜひ参考になさってください。


トップページ 著者プロフィール 上達いろいろ お問い合わせ・ご感想